読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常のこんなときどうする?なるほどブログ

日常の「こんなときどうする?」というシチュエーションでのお役立ち情報についてご紹介していきます。

緑茶の茶殻は捨てちゃダメ!茶殻を食べる健康効果とは?

日本人の多くが愛して止まない緑茶ですが、最近では日本だけでなく海外でも注目を集めているのだとか。

緑茶にはカテキンやカフェイン、サポニン葉酸、フラボノイド、ギャバなど多くの成分が含まれています。

f:id:naruchan131:20170221100417j:plain

具体的にそれぞれの成分が持つ健康効果についてご紹介します。

茶殻の効能が凄すぎる!丸ごと食べることでの健康効果

緑茶を飲んだ後の茶殻は捨ててしまうというかたは多いと思います。

イメージとして出がらしの茶葉にそれほど多くの有効成分が含まれているとは考えにくいからです。

でも、これからご紹介する健康効果を知れば、今後は捨てずに食べてみようと思うはずです。

茶殻に含まれる成分と効能

カテキン
抗酸化作用、血中コレステロールを下げる、抗菌作用など

カフェイン
疲労回復、利尿作用、脂肪燃焼効果など

テアニン
リラックス作用、血圧低下など

フラボノイド
口臭予防など

葉酸 
動脈硬化心筋梗塞などの血管系疾患、認知症などの予防

食物繊維
便秘改善など

ギャバ
血圧低下、ストレス解消など

サポニン
血圧低下作用など

フッ素
虫歯予防

いかがでしたか。

茶殻には驚くほどの有効成分が含まれているのです。

さらにがんのリスクを軽減したり、血糖値を抑えたりする作用もあるというのですから
まさにスーパーフードですよね。


茶殻を使った簡単レシピ

”茶殻のふりかけ”

材料
・茶殻        あるだけ
・砂糖          適宜
・塩           適宜
・醤油          適宜
・かつおぶし 沢山入れるとGOOD  
・ゴマ          多め

作り方
1.茶殻を煮る(水分を飛ばす感じ)
2.水分がなくなったら味付けをする
3.かつおぶしとゴマを入れ煎る
4.水分が完全に飛んだらできあがり

茶殻の有効成分を余すことなく摂れるのでおすすめです。


最後に

お茶は飲むもの・・・と思っているかたにとっては、まさに目から鱗が落ちるような話ではないでしょうか。

今まで捨てていたものが体にとってすんごく良いものだったなんて何か得した気分です(*^^*)

健康生活のためにも茶殻は捨てずに有効に使っていきましょう。