読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常のこんなときどうする?なるほどブログ

日常の「こんなときどうする?」というシチュエーションでのお役立ち情報についてご紹介していきます。

痩せにくくなったと感じたときのおすすめのダイエット法とは?

食べる物や生活スタイルは変わらないのに、太りやすくなった、痩せにくくなったという日は誰にでも訪れます。

年齢を重ねることによって基礎代謝が低下するため、何もしなければどんどん太っていってしまいます。

でも中には、いつまでも若々しく体型を維持しているかたもいますよね。

年をとっても体型が変わらないというかたは、もともと運動が好きで定期的に体を動かしていたり、腹八分目を心がけていたりと何らかの工夫をしているのかもしれません。

食べるのが好きで運動は苦手・・・となると、年齢を重ねるごとに、ひと回り、ふた回りと大きくなるのは明らかです。

そこでおすすめなのが「食べる順番ダイエット」です。

f:id:naruchan131:20170131163030j:plain

食べるのが好きで運動は苦手というかたには特におすすめで、実際に私も5,6年前からやっていて効果を実感している方法です。

簡単に言うと食べる量を減らさずに順番を変えるだけという、夢のようなダイエット法です。

具体的な順番としては、汁物、食物繊維、タンパク質、炭水化物の順で食べるようにします。

汁物を最初に食べることで満腹感を感じやすくなるため、食べ過ぎを防ぐ効果があります。

次に野菜や果物などの食物繊維を食べます。

食物繊維には血糖値の急激な上昇や脂肪の吸収を抑える働きがあります。

これによりダイエット効果だけでなく健康面でも嬉しい効果が期待できます。

食物繊維の後は肉や魚などのタンパク質を食べるようにし、最後にご飯や麺などの炭水化物を食べます。

食べる順番ダイエットのポイントは炭水化物を最後に食べることです。

空腹状態で炭水化物を食べると血糖値が急激に上がってしまい、脂肪もつきやすくなります。

食べる順番ダイエットは炭水化物を最後に摂ることで、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるのです。

即効性はありませんが、習慣にすることで太りにくく痩せやすくなるのですから気軽に始めてみてはいかがでしょうか。