読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常のこんなときどうする?なるほどブログ

日常の「こんなときどうする?」というシチュエーションでのお役立ち情報についてご紹介していきます。

肌質の変化による大人年齢肌への対処法とは?

ずっと使い続けてきた化粧品が年齢に伴い合わなくなったのかなと感じることがありますよね。

f:id:naruchan131:20170509144822j:plain

お気に入りの化粧品であれば、できれば使い続けたいと思うかもしれません。

でも加齢やストレス、ホルモンバランスや環境の変化などで、肌質も変わっていってしまいます。

肌の衰えを少しでもゆるやかなものにするためには、自分の肌の状態をしっかりと把握して適切な対処をすることが大切です。

そこで、どんなことに気をつけ、どんなスキンケアをしていけばいいのか具体的な方法について見ていきましょう。


年齢に伴う肌質の変化にはどう対処すべき?

肌老化は20代ですでに始まっている?

きめが細かくしっとりとした美肌が印象的な20代ですが、意外にも25歳を過ぎると肌老化が徐々に出始めます。

乾燥で化粧のノリが悪いと感じるようになったり、シミができたりするのもこの頃です。

ストレスや睡眠不足、不規則な生活習慣が原因で、肌細胞の入れ替わりが正常に行われないことによります。

若いからこれくらい大丈夫・・・と肌に悪影響を及ぼす生活を送っていると、確実に肌老化を早めてしまうため注意が必要です。

季節に関係なく乾燥が気になるようになった、肌の調子が一定でないといった症状を感じるようになったら、早めのエイジングケアをしてみましょう。


回復力が遅くなる30代の肌はハリや弾力が低下し始める!

30代に入ると若さの象徴とも言えるお肌のハリが低下し始めます。

ターンオーバーに必要な日数が長くなるほか、皮脂量が減ることでより肌の乾燥が気になるようになります。

ターンオーバーに時間がかかるということは、古い角質が肌表面に留まりやすくなるため、くすみの原因になります。

対処法としては、とにかく保湿が大切で、保水力をアップさせるヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドを含むスキンケア商品での保湿を心がけましょう。


40代は肌老化現象のオンパレード!

40代にもなるとあらゆる肌老化の症状が現れるようになります。

長年浴び続けてきた紫外線の影響でシミやしわ、たるみといった肌の老化を強く感じ始めます。

ターンオーバーにかかる日数はさらに長くなり、長い人になると2ヶ月かかるとも言われています。

肌のハリを支える肌内部にある真皮層の力が弱まるためシワができ、症状が進行することでたるみへと変わっていきます。

これら肌老化を食い止めることはできないものの、ケア方法によってはスピードをゆるやかにすることができます。

スキンケア、エイジングケアの基本は「保湿」ですが、それよりも先にすべきは、肌老化の原因である乾燥を引き起こす生活習慣を見直すことです。

バランスの良い食生活や規則正しい生活、こまめな紫外線対策や適度なストレス発散など、できることから始めてみてください。

体の内側からケアしつつ、保湿に効果的なエイジングケア商品を積極的に使っていくことで、肌老化のスピードをゆるやかにできるはずです。

 最後に

そうは言っても沢山あるエイジングケア商品の中から、どれを選べばいいのかわからないというかたは、安価で試すことのできるトライアルセットがおすすめです。

自分の肌に合うかどうかもわからないのに、口コミや評判が良いという理由だけで、初めから高額なものを購入するのはちょっと不安ですよね。

でも自分の興味のある商品にトライアルセットがあるなら、気軽で試しやすいのではないでしょうか。

「母の滴シリーズ」トライアルセットは、サラブレッドプラセンタとサイタイエキスをダブルで配合した、まさに女性のためのエイジングケア商品です。

肌質の変化で今までの化粧品が合わなくなってきた、でもどんな化粧品に変えればいいのかわからない・・・

そんなあなたはトライアルセットで試してみるといいかもしれませんね。

話題騒然☆人気沸騰中!
[馬プラセンタコスメトライアル1,700円税抜]