読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常のこんなときどうする?なるほどブログ

日常の「こんなときどうする?」というシチュエーションでのお役立ち情報についてご紹介していきます。

首やデコルテのイボを手術以外で治したい!新発想の角質ケアとは?

数年前から首やデコルテにイボのようなものができ始めました。

まだ30代前半だというのに同じようなものが祖母にもあるのを見て、老化なのだと思いショックを受けています(≧▽≦)

ある程度年をとれば首まわりのイボを見ても、「私もそんな年になったのね~」と笑っていられるかもしれませんが、30歳前後の若いうちにできてしまうとかなりショックですよね。

首やデコルテにできるイボの主な原因は皮膚の老化で、中には体質的にできやすいというかたもいます。

さらに首まわりやデコルテなどイボのできやすい場所は、下着や衣服、動作などの刺激から摩擦が起きやすい場所でもあります。

f:id:naruchan131:20170412122104j:plain

それらの摩擦による刺激も原因だと考えられています。

基本的には良性のイボなので見た目さえ気にしなければ、放っておいても特に問題はありません。

でも加齢に伴いイボが様々な刺激を受け続けていると、数は増えていき、より大きなものへと変化していくのだとか。

夏場になり胸元の開いた衣服を着る機会が多くなると、さすがに人の視線を気にする方も少なくないと思います。

イボを治す方法としては、

・皮膚科で取ってもらう
・ヨクイニンを飲む
・イボ専用の美容液(クリームやジェルなど)

などがあります。

私だったらイボの数が少なかったり、比較的大きなイボだったりした場合は迷わず皮膚科に行くと思います。

ただ加齢に伴い増えていくという特徴のあるイボを、都度皮膚科へ行って取ってもらうというのは、なかなか面倒なものですよね。

次にヨクイニンですが体の中の毒素を排出して、筋腫やイボのようなできものを小さくする作用がある上、美肌に欠かせない保水力アップにも効果が期待できます。

「じゃあヨクイニンを飲めばいいのね」

そう思ったあなた!

ちょっと待ってください。

ヨクイニンは漢方薬で副作用はでにくいと言われる薬ですが、それでも副作用には注意したいところです。

考えられる副作用としては肌のかゆみや吐き気、下痢などがあります。

ヨクイニンを飲むことで何らかの不調が見られた場合、症状の軽い、重いにかかわらず飲み続けてはいけません。

ヨクイニンはイボに対しての素晴らしい効果が期待できるものの、自分の体質に合っているかどうかを慎重に観察しながら、飲んでみることをおすすめします。

最後にイボ専用の美容液を塗って取る方法がありますが、これが最も安全で簡単な方法かもしれませんね。

 

首や顔、デコルテなどのイボ、角質のポロリケア♪クリアポロン