読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常のこんなときどうする?なるほどブログ

日常の「こんなときどうする?」というシチュエーションでのお役立ち情報についてご紹介していきます。

風邪は治りかけが大切!ぶり返さないための注意点は?

風邪は治りかけが大切とよく言われますが、実際に私も風邪の治りかけで油断してしまい、ぶり返した後ダラダラと不調が続いたことがありました。

f:id:naruchan131:20170330101955j:plain

そこで、風邪の治りかけでぶり返さないための注意点についてご紹介したいと思います。

風邪の治りかけに無理は禁物!ぶり返さないための注意点とは?

風邪の治りかけでは症状もだいぶ楽になるために、つい「これくらい大丈夫だろう」と思い、無理してしまうことがあるかもしれません。

でも、風邪の治りかけの体は免疫力がまだまだ低い状態なので、ちょっと無理するだけでぶり返してしまうことがあるのです。

風邪をぶり返さないための注意点

バランスの良い食事を摂る
健康的な生活を送るうえでバランスの良い食事は不可欠ですが、中でもビタミンCを多く含む食材を意識して摂るようにしましょう。

ビタミンCには白血球の働きを活発にして、体の抵抗力を高める効果があるからです。

ビタミンCを多く含む食材にはイチゴやグレープフルーツ、ブロッコリーやキャベツなどがあります。

十分な睡眠を取る
質の良い睡眠をしっかりと取ることで体力が回復し、低下していた免疫力も徐々にアップしていきます。

人混みを避けマスクをつける
風邪の治りかけは免疫力が落ちているために、新たなウイルスに感染しやすい時期です。

外出の際はマスクをつけ、極力人混みを避けるなど工夫をしてみましょう。

こまめに手洗いとうがいを行う
帰宅後の手洗いやうがいだけでなく、日常の中でもこまめに手洗いとうがいを行うようにしましょう。

病院から処方された抗生剤は途中でやめない
風邪の症状が楽になると、病院から処方された抗生剤を飲み切っていないのに、途中でやめてしまうことがあります。

服用期間や用量を考慮した上で処方されているので、症状が楽になったからといって途中でやめてしまわずに、最後まで飲みきるようにします。

最後に

風邪の治りかけでは「これくらい平気だよね」と、つい無理をしてしまうことがあります。

でも、治りかけで無理をしてしまうと、ぶり返して症状が長引く可能性もあるのです。

たかが風邪ぐらいと甘く考えずに、治すときにしっかり治すことが、短期間で風邪を治す秘訣と言えそうですね。